詐欺|人生初の転職を行うのであれば、どうして今の仕事を辞めなければいけないのか・・

最初に転職を行うにあたって、忘れてはならないのはなぜ今の仕事を去らなければいけないのかにつ・・

初めて転職する場合、忘れてはいけないのはなぜ現在の仕事を辞めたいかを頭の中で整理しておくことだと考えられます。その理由こそが根本の問題であるので、まだの人は考えておくべきです。その後問題解決が可能な企業を選択するのです。社会に出てからの転職活動は、新卒時の就職活動とは違い、現在の仕事を続けながら就職活動を続けていく必要があるため、時間と体力が必要でしょう。それがために理由が明確にならないまま転職活動を始めると、途中で息切れしてしまう場合があります。どうしても転職したい、現状を変えたいという強い気持ちがなければ、転職活動を開始するのはやめておきましょう。

もし、転職を決めたのであれば、まったく社内の人には内密に…

一度、転職を決意したなら、完全に周囲の人には内密にそれを言わずに、首尾よく活動を進めていき、転職先が決まっていない間は、周囲に悟られないよういつもどおり仕事をするのがとてもいいです。その状態をキープしておくと、仮に条件にあう働き先がすぐに見つけられなくても、転職時期を遅らせながら、現職にそれまで通りに続けても何ら問題がありません。そうではなくて、つい「転職するつもりでいる」としゃべってしまうと、周囲の人は、その言葉を受けた応対をします。また「辞めるつもりです」と言ってしまうと社内では「あの人は辞める人」という位置付けになります。そうなってから転職したい思いが薄れ、「やっぱ退職しない」となっても、会社内の人間は、「一度は退職しようとした人」といった目であなたを見るので、肩身の狭い思いををすることもあるでしょう。