職場環境が原因で心的にかなり厳しくなり、転職を考えざるを得ない状況になったのな・・

職場環境が原因で精神的な負担が増え、職場を変えなくてはいけなくなってしまった時に・・

  • 仕事をするにあたり、心的に相当につらくなってしまい、転職を考えざるを得ない状況となったなら、会社と相談ではなく自身の家族と相談し、その後の進退を判断した方が良いです。というのは、働くことは当事者であるあなたのためでもありますが、同時に、家族の問題ともいえるのです。毎月、どんなに給料が良くても精神的にボロボロになるほど我慢しながら無理しながら仕事をするのは好ましいはずがありません。近年は、働く当人が働きやすいことを大事にしても良いはずです。あなたの家族とともに、あなた自身の心のケアを忘れないようにしましょう。

    ”石の上にも3年”というコトワザがありますが、現在の社会で…

  • 「石の上にも三年」といわれる諺もありますが、現在の社会では「終身雇用制度」は過去のものとなってきています。「転職」は自然なこと、としてとらえている人が多くなってきています。そうではあるものの、「転職」が誰にとっても身近な存在になったからといっても、軽はずみな気持ちで転職を繰り返すのは大変な問題となります。実際に再就職しようと考えるなら、タイミングを図る必要があります。とりあえず、現在の職場・仕事について全般的に、例えば仕事内容や待遇面について不満に思っている点を10個、少なくても最低5個は箇条書きしてみてください。そうしておくことで、転職活動の次の一手を考えやすくなります。そして、もし将来の進むべき道が見えてきたら、迅速に、今より良い職を手に入れるべく自分なりに努力してみてください。