詐欺|転職する場合、様々な手段で情報を収集することが多いと思います・・

詐欺|転職する場合は、いろんな経路で情報を収集することが多いと思います…

  • 転職する際は、様々な経路で情報を収集するのが通常だと思いますが、転職についての口コミサイトはとても有益です。過去に、会社に不利益となる悪い口コミが書かれたという理由から、運営サイト側に損害賠償請求を起こした事例もありました。辞めた(辞めさせられた)社員の腹いせによってそういった内容が投稿された、と見るのが一般的ではあるものの、別の視点から見れば、書き込みの内容が真実でなければ、書かれた会社側が気にする必要もないはずです。とはいっても、本当は『クロ』で「周囲に気づかれたら恥になるから、なんとか火消ししたい」と思っているのかもしれません。「口コミサイト」も囃し立てることで有名になるメリットもあるので黙認していますが、悪い内容の口コミがかなり多いということは、その分入社後に厄介事が降りかかる可能性が高くなる、と考えるべきでしょう。というか、いい会社には煙など立ちません。

  • 仮に転職するにも何もかもがうまく進行すると断言はできません。

  • 仮に再就職するにも何もかもが順調に運ぶ確証はどこにもありません。可能であれば、どちらにしても転職をしなくてはならないなら極力早い時期に考えておくべきでしょう。傾向としては、20代の若いあいだは良い展開を期待できますが、30代後半~40代を迎えてしまうと転職活動は、相当に難しいといえます。もしも、重要なポジションにいる場合、転職する意思が芽生えたとしても、思いとどまることも選択肢から外さないほうが良いです。ようするに、退社してから転職活動をスタートさせるよりも、現在の仕事は続けながら時間をかけてじっくり探すほうが失敗しなくて済みます。