これはシフト制の仕事についてです。

シフトがある仕事についての話です。

これはシフト制の業務についてです。毎週、決まった曜日に仕事できる人を募集する求人をよく見ますが、もし、応募しようと考えているなら休む方法やシフトの提出方法については尋ねておいたほうが良いです。それはなぜかというと、前に私は産休で抜ける人の代わりにと正社員として仕事に就いたのですが、私のシフトが「土曜、日曜」固定のシフトで、新しく入った私以外だれも出てくれませんでした。産休に入った前任者が「土曜、日曜」に必ず出る人だったので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。なので「土日」に外せない用事が入った場合、シフト変更の必要があり同じ部署の先輩たちに私の代わりに出勤してもらえるように、と私から頭を下げなくてはいけませんでした。給料も立場もほとんど同じなのに土日は一人だけなんて・・・。冷静に考えると、本当によく我慢したな、と自分でも驚きです。

詐欺|『なるべく早く転職したい!』と思っている人のなか・・

『今すぐ転職をしたい』とおもっている方、自分の意志が強いのであれば、辞めたいということを速やかに上司に伝えましょう。なぜならばこのときに相談といった形で話を持ちかけると、状況によって高確率で言いくるめられるので要注意です。また、実際に私自身も上司に転職の相談をしたところ、スンナリと受理されずに結局、退職までに半年ほど掛かってしまいました。退職する旨を当初、直属の上司へ相談をしたのが年度末だったのですが、結果的には数ヶ月働いて辞められたのはその年の11月です。予定としては、ちょうど年度末いっぱいで辞めるつもりでしたが、思ったとおりにはいきませんでした。やっぱり会社にも人事の采配が必要なのは分かりますが、スタッフの要望を聞かないまま、上司を含め、会社全体でずるずると引き伸ばされてしまったので、その会社に対しての困ってしまいました。