詐欺|現実に失業保険を給付してもらうためには、職を見つけようとしていることが条件になります。

失業保険の給付は、職を見つけようとしていることを証明しなくてはいけません。

失業保険の給付に関して、仕事を見つけようとしていることの証明が必要になりますが、とはいえ、「今まで一生懸命働いてきたので、しばらく遊びたい」と考えるのが現実でしょう。真剣に仕事探しをしているように見せる方法は、あります。月に一度のハローワーク職員との面談は言うまでもなく必要ですが、そこで、「求人票」を閲覧することを最低限やっておきましょう。真剣に探すモチベーションがわかないときは、求人票を熱心に見ている芝居をして、ハローワーク職員との面談時、「自分にピッタリな仕事や、希望する仕事が意に反してありませんでした」と、相手に告げて、次の機会まで待つという方法もあります。

自分自身の大好きなジャンルの仕事に就きたいと考えている人は気をつけた方が良いです。

趣味に通じることや大好きな分野の仕事に就きたいと思っている方は要注意です。これは、私が実際に体験したことなのですが、私は、食べることが大好きでそれが理由で、かつては、レストランで働いていた時期があります。そのレストランでの業務は、そのお店で私が任されていた業務は、シンプルな盛り付けやホール業務です。この業務内容については、不満もありませんでしたし楽しんで仕事ができていました。ですが、職場の人間関係でとても嫌になってしまいました。そのことが引き金になって、仕事をやめることになったのですが、その影響で、食べることやその店で提供していた食べ物さえも嫌になり、その系列の店には今も行けていません。当時の匂いを思い出すだけで自己嫌悪になります。仕事を始めた頃は、好きだったことがキライになるとは思いませんでした。自分自身の好きなジャンルの仕事に就きたいと夢見て、実現できるのは本当に素敵なことですが、しかし、あなたの「好き」はどのレベルのものなのか、まじめに自分に尋ねる必要がありそうです。