退職と転職を繰り返す日々を止めるためには、コツが要ります。

転職を繰り返す日々を止めるためにすることは一つだけです。

  • 転職を度々しないための対策は、シンプルです。スキルを向上させることもそうですが、メンタル面で成長できれば、転職を繰り返さなくなります。今ではインターネットを用いてメンタル面を強くするヒントは容易に知ることができます。さらに、転職とは無関係な「とある行動」によってもメンタル面を鍛えることができます。その典型例がズバリ「海外旅行」です。外国は、生活様式、言語、文化など、違うことばかりなので、どの瞬間も勉強になります。なので、精神的な成長は、予想以上に得られるはずです。日本に帰ってくると、自分のこれまでの視野の狭さに驚き、世間はこんなにも狭かったのだということをしみじみと感じることができます。その気持ちのまま、(転職のための)面接に臨めば、今までの面接とは違って自然と自信に溢れた態度を示せるはずです。でも、退職してすぐは、精神的に弱っている人が多いのでよく休むようにしましょう。
  • 先日転職先を探すために人材バンクへ登録に向かいました。

  • 3日ほど前転職活動の一環として人材紹介会社へ登録に出向きました。そのときカウンセリングの際に現れた担当者が見たところ入社してから間もない新入社員で、私が説明している話の2分の1も彼は理解できてない感じでした。それでいて「キャリアデザインを変更した方がいいですね」とか「きちんと自分の強みを知っておく必要があります」等、わかったように横柄に話すからとても嫌な気分になりました。カウンセリングを担当させるのはいくらか仕事の経験がある人にするべきです。