転職する場合、転職したあとの給料を気にしすぎる人がとても…

詐欺|転職を考えるとき、そこでの年収を気にしすぎる人がと・・

  • 転職というものをする場合、転職先となる職場における自身の年収を過剰に気にする人がとても多いように思います。とうぜん大半の人は、だから生活費を給料として稼ぐために励むのでしょう。ですから自身の価値を測る指標という側面もありますから、当然大切なものであることは至極当然です。とはいえ、愚かにも年収というものばかりを執着しすぎる人生というのも悲しい気がします。収入面にそれほど期待ができない仕事であっても、精神的な成長を遂げられるチャンスは普通に転がっているからです。
  • 私たちの社会的環境において、これから着々と短絡的な作業・・

  • この先、労働力という観点において確実に単純作業は機械に変更されていき結果として、そういう仕事をする人員はどうしても減っていきます。というのは、考えなくてもできる労働は人間の手を借りるよりも機械でやったほうが数段に利便性にすぐれているからです。数量を計測したり、同じ手順を延々と繰り返すことは機械には何も不自由もありません。もちろん人と違って泣き言は言わないし、疲れることもないし、不正をすることもないし、正確だし均一にこなせます。付け加えて、給料が発生しないのもメリットといえます。このような観点から労働力として生身の人間を使う意味が到底無いため、機械に移行していくのも当然の結果といえます。