会社が原因で回復が難しいほど心的に苦痛を感じてしま・・

詐欺|仕事のなかで回復が難しいほど心的な負担が増え、転職しなくてはいけない状況に至ったな・・

  • 働くにあたって心的なダメージが蓄積されてしまい、転職しなくてはいけない状況にまで悪化したなら、会社(の関係者)と相談していくより自身の家族と相談しながら退職するかどうかを決めたほうがいいです。なぜなら、仕事をするのは当事者であるあなた自身です。が、しかし家族の問題が第一でもあるからです。どんなに高い給料を得たからといって、心的ダメージを負ってしまうほど、我慢しながら無理しながら働くのは良いとは言えません。今の時代は、仕事のしやすさを重視していく生き方も認められつつあります。ですから気に病むことなく、あなた自身の家族や、あなた自らの心と体も大切にしましょう。
  • 昔から”石の上にも3年”という人生において戒めのの意味を持つ言葉があります。

  • 古来より日本には”石の上にも3年”という教えがあります。現在、「終身雇用制度」といわれる現代では定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」を経験するのが一般的な事柄となってきています。しかしながら、「仕事を変えること」が当たり前になったからといっても、やたらと仕事を変えようとするのは後々のためにはなりません。転職するつもりなら、時期を捉える必要があります。はじめに、現在の職場・仕事、職場に関して、不服を強く感じていることを箇条書きにして最低でも5項目、多くて10項目は紙に書き出してみましょうそうすることで、再就職に良いヒントを与えてくれます。そして、おおまかな進路が見いだせたら、できるだけ早急に今よりも良い仕事ができるよう、頑張っていきましょう。