転職活動をする際、あれこれ情報収集されるとは思いますが、…

詐欺|転職するときは、いろいろな方面から情報収集されるかと思います…

転職活動を行う場合、いろんな方法で情報を得ることが多いと思いますが、転職系「口コミサイト」は必ず利用しておくべきです。一時期、会社に不都合な内容の口コミが掲載されたという理由から、サイト運営者に対して損害賠償請求をした事例がありました。辞めた、辞めさせられた社員の腹いせでその種の口コミが投稿されたと見るのが一般的ですが、異なる角度から見ると、ウソばかりの投稿だったなら、会社としては放っておけばいいようにも思えます。でも、真実はクロで「マズイと考えはやく火消しをしよう」と思っているかもしれません。口コミサイトも炎上が原因でアクセス数が増えるメリットもあるので黙認している側面もあるのですが、悪い口コミが目立つということは、その分関わったらトラブルに遭遇するリスクが高い地雷企業であると捉えておいて問題ないと思います。そもそも、善良企業の場合煙など立ちません。

仮に再就職をしようと考えていても万事順調に運ぶとは言い切れません。

仮に転職をしようと考えていても全部が首尾よく運ぶ確証はありません。それはどちらにしても転職をしなくてはならないなら年齢が若いうちに行動したほうが良いです。大半の場合、20代の若いうちはとても有利ですが、残念なことに、30代後半~40代に入ってからの転職そのものが相当に厳しいものと理解しておくべきです。重要な役職をすでに担当しているのなら、転職の意思が強くなっていても会社に残ることも選択肢の一つには入れておくべきです。会社を辞めてから転職活動を始めるよりも、今の会社には残ったまま注意深く行動したほうが堅実です。