転職期間では、趣味に没頭する他、体力を損なわない生・・

転職先を探している期間中は、自分の好きなことに時間を費やした・・

転職期間中は、自分の好きなことに時間を費やすほか、体力を損なわない生活を習慣化しておくと良いです。勤め口が見つかり、いざ仕事を再始動したときに、趣味に集中していたおかげで知らない間に集中力がアップします。加えて、体力アップしていることでその場の社員たちと比べると疲れない体になっているということを認識します。そのため、退職して次の仕事を始めるまでは興味のあるなこと趣味に時間を充てることと、体力を落とさないようにしておくのがベストです。もしも、その職場にて共通の趣味を持つ人とめぐりあうことができれば、仲良くなるキッカケになります。ですから、時間がなくてできなかったことに挑戦してみるのも転職期間の自由な時間の使い方です。

転職の採用面接に訪ねました。会社で会議室が空いていないというわけ…

転職のための面接に転職希望の会社へ向かいました。その日に限ってその会社の会議室や応接室が空きがないというわけで外部のある場所で面接担当者と待ち合わせて採用面接を行い、当該会場で解散し、面接をした方も会社に帰らず自宅に直帰されるとのことでしたが、ビックリしたのは下車する駅が私と同じだったのです。それで電車内においても彼と一緒に会話をしながら帰宅することになり、すっかり緊張が解け面接しているよりもお話が弾んで、それが原因か何事もないまま採用を手に入れることができました。