詐欺|転職前、今の会社にいる人たちがそのことを知ってしまうと、…

転職することを、今働いている会社の同僚たちがあなたが退職すると知ってしまう…

  • 転職することを、現在の会社の人たちがあなたの退職を知るとその状況が悪くなる可能性があります。労働環境によっては、意地悪、やっかみに悩まされるかもしれません。加えて、残業時間を意図的に増やされるキケンもあるので、軽々しく「転職します」と周囲に伝えるのは注意が必要です。なので、回避するために今現在の職場では、いたって真面目に仕事に取り組んでいましょう。充分に警戒しておけば、良い雰囲気をギリギリまで残したまま、最高の形で仕事を辞められます。加えて、円満退職に至れば、転職後、相談にのってもらえるチャンスにも恵まれるはずです。業種などに関係なく、どんな企業でも、人とのつながりは大切なので、会社を辞める前のトラブルは、可能な限り警戒しておきたいものです。

  • 就職のため仕事探しをする際に注意したほうがよい求人の募集内容は・・

  • 転職活動時に特に注意したほうがよい求人は、そこまできつそうな仕事ではないのに給料が高く、拘束される時間が長めであるというものです。こういった募集内容では、給料に『みなし残業代』を含んで計算している場合が多いのです。みなし残業代は、『みなし』ともいわれ、例えばですが、30時間や45時間といった感じで求人の記載内容に時間の併記がされています。これは、毎月この程度の残業が想定されるので、あらかじめ給料に残業代を入れて計算しておくということです。(注・合法です)仮に求人に『みなし残業代25時間込』という記載は「記載時間分の残業代を入れると、これだけの給料がもらえます」という意味になります。ただし、悪質な求人情報ではこの『みなし』という言葉自体が場合もありますのでしっかり気を付けてください。