こういう転職というのは知人の話です。

こういう転職ができたという話は従兄の友達の話です。

  • こういう転職ができたという話は友達からの話です。始めに学生時の就職活動でなにがなんでも勤めたかった目標であるA社の最終の面接で不採用になって、その先嫌々ながら別の会社で働くことになりました。数年後派遣の求人サイトを閲覧していた時奇遇にもA社の紹介予定派遣の仕事を発見して、我慢することができず当時働いていた会社をすぐに退職し、A社での派遣就業を開始、やったな、と思った行動です。一生懸命頑張ってそれから計画通りにA社で正社員として働くことができ、今となっては仕事のやりがいを持ちながらいきいき仕事をしています。
  • 転職をするならば、当然仕事のやりがいのアップと一緒・・

  • 転職なら、もちろん仕事のやりがいアップも大切だけど加えて給料が上がることも大切なポイントですから「年収サイト」に登録をして事前に調べています。同一の会社で加えて全く一緒の職種、社歴であるにも関わらず人によって大きな幅がある場合も複数あり、正直なところ面接時に質問したことがあります。面接をした方も一緒のサイトをチェックしていたようで「高い収入で書いているのは、書いた側も誰なのかだいたい予想がついているのですが、多分格好をつけているのでしょう。低い方だと覚悟しておいてください」とのことでした。