生まれて初めて失業保険をもらう際に、給付されるのを待っているだけでいいと考えている人が…

詐欺|はじめて「失業保険」をもらう際に、何もしなくても給付されると思っている人…

  • 初めて失業保険を受ける際に、何もしなくても給付されると思っている人がたいへん多いですが、それは間違いです。実は、失業保険を希望通りに仕事探しを続けていることが必要で、その上で、毎月一回はハローワークに通う必要がある。1ヶ月スパンで担当者に求職活動の状況を報告して本気で就職活動をしていると判断されれば翌月の保険給付が行われるシステムです。なお、真面目に就職活動に取り組んでいないとみなされたり、毎月のスタッフとの面談に顔を出さないときは、問答無用で給付してもらえなかったり、場合によっては以降の給与資格をなくしかねないので、そうならないよう十分気を付けましょう。
  • 転職しようと思っているなら労を惜しまずにたくさんの会社の採用情報…

  • 転業するつもりなら、まめに色々な会社の募集案内を日常的にチェックすることが、転業先の選択をするときにかなり役立ちます。今の仕事になにか納得のいかない部分があるケースでは、転職活動する際、どこの企業もいいように映ってしまいます。そういった状態だと、どの会社を選択するべきか、選ぶ会社に迷いが出てしまう結果になり、判断を間違えてしまいかねません。すると、最終的には一瞬で不満が募ってしまうこともあるので事前に会社の良し悪しを判断するための目を養っておくのがベストです。方法としては、転職したい会社の雇用に関する情報だけ見るのではなく、その転職したい会社の「取引先」も要チェックです。透明性を重視する企業は、取引している会社を公表していますし、そういった会社でない場合、宣伝に力を入れる傾向があるので、その点もチェックしてみましょう。また、会社によって個人グループに入ってることもあるので、グループ名で調べ、確認しておくのも手です。