詐欺|女性の再就職は、数年前と現在とは若干の変化が見受けられます。

女性の再就職に際して、今現在と数年前では多少の変化があるといいます。

  • 女性の再就職において、今と数年前では少し状況に違いがあったりします。前は面接の際に会社側から、結婚観や出産後の方針に関して、当たり前のように質問されることが珍しくありませんでした。しかし、現在の流れとしては、そういった内容はセクハラに該当するとして質問を避ける会社が増加傾向にあります。そして、とりわけ大きな会社ほど、この手の質問には神経を尖らせているようです。そうではあるものの実際、企業側としては、〇か×といった形ではなく、その人の生き方、結婚後は退職するのか、出産後の具体的な対応を知っておきたいと思っているはずです。あなたの将来設計を理解してもらうためにも、自己ピーアールや志望動機と並行して言い表すことで、面接官にも認識してもらえ、また、モヤモヤも解消できると思うのです。質問されていない内容でも、あなたから会社にとっては必要な情報と捉え、話を進めていきましょう。
  • 詐欺|転職エージェント、そして転職サイトを使用して、転職活動することは今では常識といえるかもしれません。

  • 転職エージェントや転職サイトなどを活用し、転職活動を行う人はかなりいるはずです。ですが、より転職の可能性を高めたいなら、それに並行して転職フェアも活用しておくことをお勧めします。多くの企業が一堂に会することから、参加することで複数の企業について知ることができ、そして、常駐するスタッフ(説明員など)から、それぞれの企業の雰囲気を感じられるはずです。今後、転職フェアに参加する機会があった場合、これも面接のうちだと思って準備することを怠らないようにしましょう。仮にフェアを通じて、企業に好感を持ってもらえたら、正式に応募して面接等に進む時にとても有利となるはずです。