詐欺|最近は、「ブラック企業」に厳しい目が向けられるようになり・・

詐欺|現在、ブラック企業などと騒がれるようになり、労働条件での取り締まりが強化されていったり…

  • 最近では、「ブラック企業」が社会問題として扱われるようになり、労働条件に関する取り締まりが厳しくなったり、悪質な企業は公開されたりと、厳罰に処する傾向にありますが、完全には至っていない状況です。なので、面接時に「ブラック企業」かどうかを自身で確認してみましょう。はじめに、求人票等に書かれている労働条件を覚えておき、それらを使ってあれこれ質問してみましょう。「ブラック企業」と対峙している場合には、記載内容にウソがあったときには、返事が不自然なものとなります。「その場ではハッキリとは答えられない」とはぐらかしをしてくるはずです。とりわけ「給与」「残業」「休日」においては、質問を重ねていくと渋い顔をする場合が多くあります。それでも質問を続けると、ブラック企業によくある高圧的な態度や、ふてくされたような態度を見せはじめるので、そこで相手のウソを確信できます。この手の会社は、募集要項無視し、入社後もふてぶてしい態度を見せることが多いため、この手の会社は、募集要項を守らない上に、入社してもふてぶてしい態度を頻繁に見せる可能性が高いので、入社はキャンセルするのが無難でしょう。

    新卒で入社した会社を辞めて、転職を決断しました。

  • 新卒で入社した会社を辞めて、一歩踏み出して転職することにしました。最初は人生でもっとも悩み、辛い気持ちでした。しかし、新卒採用で入社した会社を退職し、多数の人が転職をしていることを私自身が転職を経験したことで学び、自然と将来の不安がなくなりました。転職を経験したことによりなにか肩の荷が下りるような気分になり、自分のしたい仕事を見つけることが日々が明るくなりました。やはり「仕事を変えるのは良いことじゃない」といったような転職に否定的な意見もありますが、それが必ず正しいのかなと思いました。私の転職活動は転職を決断して良かったです。