派遣会社に登録して働いている人が一昔前の規制緩和以…

派遣会社に登録して仕事をしている人が近時増えています。

  • 派遣会社を介して働く人が規制緩和の後、増えてきていますが、もしも自分がが派遣社員として働く場合は、派遣先から支払われる1時間あたりの報酬がいくらで、そのうちの何割が自分に入るのかを面接の際に聞いておきましょう。派遣会社は、労働者を必要な会社に派遣してその見返りに手数料を徴収する形を取っています。現場に派遣される労働者の取り分をうやむやにしていることがほとんどです。50%以上が労働者に支払われていればまだいい会社なのですが、中には開示すらされないところも多く、ひどいものだと3割だけ労働者に還元して、残りは全部自分のものにする場合もかなりあります。なお、面接の際にきちんと答えてもらえないような会社は、不都合な点を何も教えない傾向が強いので、可能であれば異なる派遣会社で登録されることをおすすめします。
  • これから転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」を選択予定の…

  • 転職の際、派遣社員という勤務形態を考えている方にぜひ注意して欲しいことがいくつかあります。まずはじめに派遣社員という言葉を聞くと、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」のような業務内容をなんとなく連想される方が多いとは思います。本音を言うと私もかつてはそう思っていました。今の企業に入るまでは「派遣社員」の募集に応募したときに「主な業務は電話対応になります」と派遣会社の担当者からも聞いていました。が、業務に掛かると、まさか退職した正社員さんの穴埋め業務を指示されました。とくに何をしていいのかもよくわからず、はじめの説明とは全く違うので日々全くわからないような内容でしたので、とにかく、契約期間が終わるのを待つだけです。