転職というものを考える際、転職したあとの自分の年収について気にする人・・

転職というものを考えるとき、転職先での自身の年収を過剰に気にする人…

  • 転職について考えた場合、そこでの自身の年収を過剰に気にする人がかなり少数派でもないでしょう。大部分の人は仕事というのは収入を得るため、自分の生活を成り立たせるために行うものです。ですから生活費を給料として得るために仕事するのでしょう。だから自身の評価という面もありますから当然大切なものとして扱うのは至極当然です。とはいえ、必要である以上に年収額に固執しすぎる生き方というのも考えものです。収入面にそれほど期待ができない仕事であっても、やりがいを感じられることがあるからです。

  • 詐欺|私たちの労働環境は、今後今以上に単純労働は機械に変換され…

  • 今後、私たちの労働環境において今以上に考えなくてもできる作業は機械化が進んでいき、その変化によって稼働人口はどうしても縮小していきます。なぜなら、単純作業という観点では人間よりも機械で作業するほうが比べられないほど利便性にすぐれているからです。例えば、数をカウントしたり、同一の手順をずっとリピートしたりすることは機械なら何の苦もないのです。当たり前のことながら人と違って不平不満を言わないし、疲れもしない、不正をすることもないし、何より正確ですし、均一化できるのも魅力です。さらに、人と違って「人件費」が発生しないのもメリットといえます。労働力として人間を使う意味がなさすぎます。機械に置き代わるのも必然ともいえますね。